Archive for the ‘寒い地域でも失敗しないために’ Category

太陽光発電のプラス効果

毎月の光熱費が年々高くなっています。
いろいろと節約をしてみても、それほど大きな変化にはならないのが現実ではないでしょうか。
光熱費をなんとかもっと安く抑えることができないだろうかと考えると、現状で考えうる最大の節約効果が期待できるのは、やはり太陽光発電システムを導入することです。
初期投資に200万円前後必要になるのですが、今ならまだ補助金がでますし、施工業者も補助金対象金額内に抑えて値引きしてくれる場合が多いので、初期投資もかなり抑えることができるはずです。
では実際に太陽光発電システムを導入すると、生活はどう変わるのでしょうか。
まずはっきりと言うことができるのは、太陽光発電システムを導入して悪いことは何もないということです。
曇りの日に発電効率が落ちるのでちょっと残念と、天気が気になることくらいでしょうか。
しかし、その分晴れの日はうれしくなるし、曇りであれば節電意識が高まります。
では、逆に太陽光発電システムを導入することでどんな良いことがあるのかと言うと、経済的なプラス面と精神的なプラス面の二つがあるように思います。
経済的なプラス面というのは、昼間の発電してくれるおかげで昼間の電気代がかからないということ、そして余った電力は送電線を通して売電できるので、何もしていなくてもお金が入ってくることです。
この売電により初期投資は遅かれ早かれ回収することができることでしょう。
また精神的なプラス面というのは、節電の意識が明らかに高くなったということや、売電できる喜びがあること、また光熱費にいつも神経を尖らせなくてもよくなったことなのですね。